コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

舌状リップルマーク ぜつじょうリップルマークlinguoid ripple mark

岩石学辞典の解説

舌状リップルマーク

非対称的なリップルで,スパン(span)とコード(chord)の長さが同様で,クレストの曲線が下流の末端(前面)で急になり,平面的には舌状になっている[Bucher : 1919, Allen : 1968].峰が著しく曲り,上から見ると舌状を示すもので,左右対称,縦断面は非対称で峰の上流側が急で,下流側は緩やかな斜面をなしている[木村ほか : 1973].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

舌状リップルマークの関連キーワードspan!マコトBASEジャンプ水平形状指数国会中継議会テレビ中継アーチ拳銃小屋組み

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android