コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

舘岩[村] たていわ

世界大百科事典 第2版の解説

たていわ【舘岩[村]】

福島県南西部,南会津郡の村。人口2630(1995)。四方を帝釈山地に連なる標高1000~2000mの山々に囲まれ,南は栃木県に接する。山間の標高600~800mの地に20余の集落が点在し,村域の大半を山林が占める。中心集落の松戸原は,大正初年まで無人の地であったが,1947年村役場が置かれて発展した。農林業を主とするが,山間地帯のため生産性が低く,冬季の出稼ぎも多い。村の東端に八総(やそう)鉱山があって銅,亜鉛などを産出したが,1970年に閉山した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android