コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

舞子高校環境防災科

1件 の用語解説(舞子高校環境防災科の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

舞子高校環境防災科

阪神大震災の教訓を後世に引き継ぎ、地域防災の担い手を育てようと2002年4月に開設された。1学年40人。災害時のボランティア活動について学ぶ「社会環境と防災」などの専門科目が、卒業に必要な単位数の3分の1を占める。これまでも、水害があった兵庫県豊岡市や佐用町などで生徒がボランティア活動に携わってきた。

(2011-04-17 朝日新聞 朝刊 教育1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

舞子高校環境防災科の関連キーワード阪神・淡路大震災震災垂訓大震災引継ぎ流芳阪神大震災の犠牲者と外国人県地域防災訓練震災とマンション緊急消防援助隊

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

舞子高校環境防災科の関連情報