コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

航空宇宙産業特区

1件 の用語解説(航空宇宙産業特区の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

航空宇宙産業特区

県や県内自治体と大手重工メーカー、大学などでつくる協議会が申請。知多半島名古屋港臨海工業地帯県営名古屋空港名古屋大、岐阜県各務原市周辺が対象エリア。輸入する航空機部品や輸出する完成品の関税を免除する「フリーゾーン化」。県内に生産拠点を置く重工メーカーが部品の35%をつくった米ボーイング社の最新鋭機787などの量産化に向け、工場の整備などへの財政支援を求めた「中小企業ネットワーク化」などの構想を盛り込んでいる。

(2011-12-01 朝日新聞 朝刊 名古屋 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

航空宇宙産業特区の関連キーワードケースワーカー地方自治体キングメーカーチャンスメーカー手重ムードメーカーメーカー品ヒットメーカー県内自治体の被災地応援ブックメーカー (bookmaker)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone