コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

航空機の燃料

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

航空機の燃料

ジェットエンジンの燃料は主に灯油に似た性質の「ケロシン」。高騰が激しく、現在の1バレル(約160リットル)=137ドル(シンガポール市場8月平均)は02年同期比の約5倍。燃費は速度や重量、風向きなどで変わるが、大型のボーイング747―400(550人乗り)だと1時間で約1万3千リットル程度とされる。

(2008-09-05 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

航空機の燃料の関連キーワードバイオジェット燃料の実証実験ジェットエンジンメカトロニクスエネルギー資源バイパス比ブースター航空機燃料航空救難CCVナフサマツ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

航空機の燃料の関連情報