コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

航空自衛隊築城基地

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

航空自衛隊築城基地

1942年に旧海軍航空隊の基地として発足。戦後、米軍が進駐したが、57年に航空自衛隊の基地に。福岡県築上町に司令部があり、行橋市、みやこ町にもまたがる。基地面積は約271万平方メートルで、戦闘機部隊のある空自基地としては全国最小。国籍不明機に対する警戒や緊急発進(スクランブル)を行うF2支援戦闘機とF15戦闘機がそれぞれ約20帰パトリオット地対空誘導弾などが配備されている。隊員約1600人。

(2007-11-23 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

航空自衛隊築城基地の関連キーワードレジスタンス文学森一生ガダルカナルの戦い国際オリンピック委員会東条英機内閣リーン第2次世界大戦太平洋戦争アフリカ文学大庭秀雄

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

航空自衛隊築城基地の関連情報