コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

航空自衛隊築城基地

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

航空自衛隊築城基地

1942年に旧海軍航空隊の基地として発足。戦後、米軍が進駐したが、57年に航空自衛隊の基地に。福岡県築上町司令部があり、行橋市みやこ町にもまたがる。基地面積は約271万平方メートルで、戦闘機部隊のある空自基地としては全国最小。国籍不明機に対する警戒や緊急発進(スクランブル)を行うF2支援戦闘機とF15戦闘機がそれぞれ約20帰パトリオット地対空誘導弾などが配備されている。隊員約1600人。

(2007-11-23 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

航空自衛隊築城基地の関連キーワード福岡県築上郡築上町築上(町)新田原築城椎田

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

航空自衛隊築城基地の関連情報