船場センタービル

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

船場センタービル

船場を横切る阪神高速の高架下に、東西約1キロにわたって広がる問屋街として誕生。地下2階、地上4階建てで、10号館まであり、「横たわるエンパイヤステートビル」と呼ばれることも。繊維問屋のほか、洋服や雑貨、飲食店など約1千店が入居する。

(2010-02-06 朝日新聞 朝刊 大阪市内 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

船場センタービルの関連情報