船橋 善弥(読み)フナバシ ゼンヤ

20世紀日本人名事典の解説

船橋 善弥
フナバシ ゼンヤ

明治・大正期の海軍中将



生年
慶応3年(1867年)

没年
大正14(1925)年4月14日

出身地
三重県

学歴〔年〕
海軍機関学校〔明治30年〕卒

経歴
明治30年海軍少機関士となり、日露戦争などに従軍。大正元年呉鎮守府機関長、5年教育本部第3部長を経て、6年中将となり、母校・海軍機関学校校長に就任。10年機関局長を務め、12年軍令部出仕となる。この間、第2艦隊機関長、第1艦隊機関長なども務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android