船田 一雄(読み)フナダ カズオ

20世紀日本人名事典の解説

船田 一雄
フナダ カズオ

大正・昭和期の実業家 三菱本社理事長。



生年
明治10(1877)年12月7日

没年
昭和25(1950)年4月18日

出生地
愛媛県上浮穴郡久万町東明神

学歴〔年〕
東京帝国大学独法科〔明治39年〕卒

経歴
愛媛県久万町の庄屋の子として生まれる。父が伊予土佐横断道路開削の請負人となり家産を傾けたため、苦学をして松山中学、五高、東京帝大へと進む。卒業後、司法試験に合格して検事となるが、明治43年三菱合資会社に入社。のち三菱鉱業に移り、大正13年常務。昭和6年三菱合資理事となり、11年三菱商事会長、18年三菱本社理事長に就任戦後三菱財閥の解体を推進した。また日本郵船、三菱銀行、三菱重工、三菱倉庫、三菱商事、三菱電気、日本アルミ各取締役、南洋拓殖参与理事、日本木材、帝国石油各顧問、中支那振興監事なども務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

船田 一雄 (ふなだ かずお)

生年月日:1877年12月7日
大正時代;昭和時代の実業家。三菱本社理事長
1950年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android