コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

良恕法親王 りょうじょほうしんのう

美術人名辞典の解説

良恕法親王

陽光院誠仁親王第三皇子。初名勝輔、法名覚円のち良恕。曼珠院門跡。第百七十代天台座主となり、二品に叙せられる。書画・和歌を能くした。著書に『巌島参詣記』がある。寛永20年(1643)歿、70才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

良恕法親王の関連キーワード青蓮院宮尊純法親王祐海

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android