コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

良禽は木を択んで棲む リョウキンハキヲエランデスム

デジタル大辞泉の解説

良禽(りょうきん)は木を択(えら)んで棲(す)む

賢い鳥は木を選んで巣をつくる。賢い臣下は君主を選んで仕える。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

りょうきんはきをえらんですむ【良禽は木を択んで棲む】

〔左氏伝 哀公十一年
かしこい鳥がよい木を選んで巣を作るように、すぐれた人は立派な主君を選んで仕えることのたとえ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

良禽は木を択んで棲むの関連キーワード左氏伝主君良禽

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android