色チョーク(読み)イロチョーク

デジタル大辞泉の解説

いろ‐チョーク【色チョーク】

赤・青・黄などの色をつけた白墨。特に、普通の白墨と区別していう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

いろ‐チョーク【色チョーク】

〘名〙 (チョークはchalk) 赤、黄、青など色のついたチョーク。白いチョークに対していう。
※洋画手引草(1898)〈森鴎外〉「彩錠子画(イロチョオクゑ) Pastell」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ダイバーシティ

ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のこと。 もとは、社会的マイノリティの就業機会拡大を意図して使われることが多かったが、現在は性別や人種の違いに限らず、年齢、性格、学歴、価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

色チョークの関連情報