コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

艶かしい なまめかしい

大辞林 第三版の解説

なまめかしい【艶かしい】

( 形 ) [文] シク なまめか・し
(多く女性について)異性の心をそそるような魅力がある。あでやかで色っぽい。あだっぽい。 「 - ・い湯上がり姿の女」 「 - ・い目つき」 「 - ・くしなだれかかる」
若々しく美しい。みずみずしく美しい。 「かく御賀などいふことは、ひが数へにやとおぼゆるさまの、-・しく人の親げなくおはしますを/源氏 若菜上
しっとりと上品な美しさがある。優美だ。優雅だ。 「あはれ添へたる月影の-・しうしめやかなるに/源氏 須磨」 「その子・孫うまごまでは、はふれにたれどなほ-・し/徒然 1
しっとりとした情趣がある。風雅である。 「神楽こそ-・しくおもしろけれ/徒然 16」 〔動詞「なまめく」の形容詞形。平安時代以降の語で、女流文学に好んで用いられた。未熟で不十分な振る舞いがさりげなく奥ゆかしく感じられることから
の意が生じた。平安時代末期には女性の性的な魅力を表す
の意も生じ近世以降はこの意で用いられる〕
[派生] -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

艶かしいの関連情報