コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

艶く・生めく なまめく

大辞林 第三版の解説

なまめく【艶く・生めく】

( 動五[四] )
〔「なま(生)」に接尾語「めく」が付いたもの。不十分なようにふるまう、未熟なようにふるまうの意から〕
女らしさがあふれる。女性が色っぽく見える。なまめかしく見える。 「 - ・いた姿」 「愛度気あどけなく何処どこかに-・いた態度しなを見せると/社会百面相 魯庵
若々しい様子をしている。みずみずしい様子をしている。 「おやとも思えず、わかく清げに、-・きて、いみじき御かたちのさかりなり/源氏 野分
上品である。優雅に見える。 「中将の君…あざやかに引きゆひたる腰つき、たをやかに-・きたり/源氏 夕顔
物静かで落ち着いた趣がある。 「色など花やかならず-・きたるに/源氏 梅枝

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

艶く・生めくの関連キーワード源氏

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android