コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芙照皇太后

美術人名辞典の解説

芙照皇太后

九条尚忠の六女。御名は夙子、初め基君という。実母は南大路長尹の女菅女。孝明天皇皇太子の時に息女となられ、のち入内、女御となられる。万延元年に明治天皇の実母と仰せられ、皇太后と尊称せられた。明治21年勲一等に叙し宝冠章を授けられる。明治30年(1897)年崩御、65才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone