コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芝川町の合併問題

1件 の用語解説(芝川町の合併問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

芝川町の合併問題

町は04年2月、18歳以上を対象にした住民アンケートを基に、枠組みで最も多かった富士宮市に合併を申し入れた。両市町の職員で構成する合併問題連絡会は同6月、「2年後の合併を前提に早急に合併協議会設置を」と提案したが、町議会は設置案を否決、白紙に戻った。06年3月、県は芝川町と富士宮市など県内5地区の合併組み合わせを示した合併推進構想を策定。これを受け、同9月、町議会は富士宮市との合併の是非を問う住民投票条例案を可決した。一方、同11月には住民グループ「芝川を考える会」が4823人の署名を添え、特例法に基づく合併協設置を請求、町は富士宮市長に議会への付議を意見照会した。

(2006-12-25 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

芝川町の合併問題の関連キーワードイマージュ高齢者四品公衆栄養計画消える集落乳がん検診老齢加算と母子加算全国長寿ボウラー番付胃がん・肺がん検診山梨ことぶき勧学院

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone