コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芥川 文 アクタガワ フミ

20世紀日本人名事典の解説

芥川 文
アクタガワ フミ

大正・昭和期の女性 芥川龍之介の妻。



生年
明治32(1899)年(?)

没年
昭和43(1968)年9月11日

出生地
東京

旧姓(旧名)
塚本

経歴
大正7年芥川龍之介と結婚。長男・比呂志、二男・多加志、三男・也寸志をもうける。昭和2年7月龍之介は服毒自殺した。著書に「追想 芥川龍之介」がある。平成5年芥川が晩年かかわりあった平松ます子との書簡が発見され、芥川の死後、2人の女性の間に“奇しき友情”があったことが明らかになった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

芥川 文の関連キーワード聖家族(堀辰雄の小説)『今昔物語集』松村 みね子託言がましい今めかしい松村みね子痩せ枯れる抜きん出る胡散らしい色付ける雪崩れるなよたけ抜連れる持たせる大友義鑑細川昭元篦深い荒らか矯める呵する

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android