芥川 文(読み)アクタガワ フミ

20世紀日本人名事典の解説

芥川 文
アクタガワ フミ

大正・昭和期の女性 芥川龍之介の妻。



生年
明治32(1899)年(?)

没年
昭和43(1968)年9月11日

出生地
東京

旧姓(旧名)
塚本

経歴
大正7年芥川龍之介と結婚。長男・比呂志、二男・多加志、三男・也寸志をもうける。昭和2年7月龍之介は服毒自殺した。著書に「追想 芥川龍之介」がある。平成5年芥川が晩年かかわりあった平松ます子との書簡が発見され、芥川の死後、2人の女性の間に“奇しき友情”があったことが明らかになった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報