コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芥川丹丘 あくたがわたんきゅう

大辞林 第三版の解説

あくたがわたんきゅう【芥川丹丘】

1710~1785) 江戸中期の儒者・漢詩人。京都の人。名は煥、字あざなは彦章。宇野明霞・伊藤東涯・服部南郭らに師事して、華音・白話小説にも通じた。著「薔薇館集」「丹丘詩話」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

芥川丹丘の関連キーワード三宅嘯山川口西洲伊藤東涯服部南郭宇野明霞

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android