コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芥川丹丘 あくたがわたんきゅう

1件 の用語解説(芥川丹丘の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

あくたがわたんきゅう【芥川丹丘】

1710~1785) 江戸中期の儒者・漢詩人。京都の人。名は煥、字あざなは彦章。宇野明霞・伊藤東涯・服部南郭らに師事して、華音・白話小説にも通じた。著「薔薇館集」「丹丘詩話」など。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

芥川丹丘の関連キーワード新版歌祭文芥川丹邱相良藩(遠江国)三ツ峠山稲葉小僧功子内親王藤枝外記本居宣長長久保赤水金木さなぶり荒馬踊

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone