コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芥川竜之介・芥川龍之介 あくたがわりゅうのすけ

大辞林 第三版の解説

あくたがわりゅうのすけ【芥川竜之介・芥川龍之介】

1892~1927) 小説家。東京生まれ。号、澄江堂主人・我鬼など。東大卒。第三次・第四次「新思潮」同人。「鼻」で夏目漱石に激賞され、才気あふれるさまざまな作風の短編小説を書きつぐ。「何か僕の将来に対する唯ぼんやりした不安」を抱いて服毒自殺。作品「羅生門」「芋粥」「地獄変」「河童」「歯車」など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

芥川竜之介・芥川龍之介の関連キーワード夏目漱石短編小説新思潮小説家羅生門地獄変歯車作風才気芋粥河童

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android