コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芥川 也寸志 Akutagawa Yasushi

2件 の用語解説(芥川 也寸志の意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)の解説

芥川 也寸志

作家芥川龍之介の三男として東京に生まれる。2歳の時に自殺した父の遺品の中から、特にストラヴィンスキーレコードを愛聴し、作曲家を志す。その後、東京音楽学校(現東京芸大)に入学。戦前は橋本國彦に、戦後は ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

20世紀日本人名事典の解説

芥川 也寸志
アクタガワ ヤスシ

昭和期の作曲家,指揮者 日本音楽著作権協会理事長。



生年
大正14(1925)年7月12日

没年
平成1(1989)年1月31日

出生地
東京・田端

学歴〔年〕
東京音楽学校研究科〔昭和24年〕修了

主な受賞名〔年〕
ブルーリボン賞(音楽賞)〔昭和28年・33年〕,毎日映画コンクール音楽賞〔昭和28年・49年〕,ザルツブルグオペラ賞〔昭和43年〕,日本童謡賞〔昭和48年〕,鳥井賞(第8回 昭51年度),日本アカデミー賞音楽賞〔昭和53年〕,紫綬褒章〔昭和60年〕,レコード・アカデミー賞(大賞)〔昭和62年〕,日本童謡賞(特別賞 第25回)〔平成7年〕「小林純一・芥川也寸志遺作集 こどものうた」

経歴
芥川龍之介の三男。東京音校時代、作曲家・伊福部昭早坂文雄らに影響を受ける。昭和28年團伊玖磨、黛敏郎らと「三人の会」を結成、戦後派の第一線に立って管弦楽曲など発表。一方、放送、バレエ映画音楽、童謡まで手がけ、幅広く活動。NHKの音楽番組「音楽の広場」に7年にわたって出演したほか、アマチュア新交響楽団を31年に創設、音楽監督を務める。また56年には日本音楽著作権協会理事長に就任。主な作品に「弦楽のための三楽章“トリプティーク”」「エローラ交響曲」、オペラ「暗い鏡(広島のオルフェ)」、童謡「ぶらんこ」「小鳥のうた」、著書に「私の音楽談義」「音楽を愛する人に―私の名曲案内」などがある。没後、音楽界への貢献を記念し、平成2年芥川作曲賞が創設された。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

芥川 也寸志の関連キーワード芥川龍之介葛巻義敏芥川賞芥川竜之介新井旅館『羅生門』下島空谷松平 頼則石井 眞木池内 友次郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

芥川 也寸志の関連情報