花山[村](読み)はなやま

世界大百科事典 第2版「花山[村]」の解説

はなやま【花山[村]】

宮城県北西部,栗原郡の村。人口1732(1995)。栗駒山から南流し,花山湖に注ぐ一迫(いちはさま)川の上流域を占め,北は秋田県に接する。村域の95%が山林で,県内有数の木材産出地。また栗駒山麓の丘陵地を利用した馬産地として古くから知られており,現在は酪農が盛んである。1958年一迫川に造られた花山ダムによって村の中心部が水没し,人口が急減した。その後も人口流出が続き,95年の人口は1960年の半分以下となった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android