コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花岡事件と記念館建設

1件 の用語解説(花岡事件と記念館建設の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

花岡事件と記念館建設

1945(昭和20)年6月30日、花岡鉱山で河川付け替え工事を強いられていた中国人が、強制連行の末の過酷な労働と虐待に耐えかねて立ち上がった。蜂起は失敗、前後の暴行、虐殺を含め400人以上が死亡した。戦後、生存者や遺族らが当時の使用者だった鹿島組(現・鹿島)に謝罪と補償、記念館建設の3点を求めた。鹿島は90年に謝罪、損害賠償訴訟は2000年に和解。残る記念館建設に向け、地元の人たちが受け皿となるNPOを設立し、募金活動に乗り出していた。記念館は4~10月、原則として金曜~月曜に開館する。休館日でも見学やフィールドワークの希望者は事前予約で受け付ける。

(2010-04-18 朝日新聞 朝刊 秋田全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

花岡事件と記念館建設の関連キーワード田中静壱花岡事件残留孤児・婦人訴訟判決池田孫一小泉勝爾佐々木禎子花岡タネ光行次郎李振平劉智渠

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone