コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花相 かしょう

大辞林 第三版の解説

かしょう【花相】

〔「相」は宰相の意。牡丹ぼたんを「花王」ということからいう〕
植物、芍薬しやくやくの異名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

花相の関連キーワード「代悲白頭翁」劉奇夷歳歳年年人同じからず年年歳歳花相似たりイスラム文化呼び出し太郎三宅 青軒沢井注蔵栃錦清隆初っ切り相撲甚句稽古相撲花相撲宋之問初切り花札相撲初切花王異名宰相

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

花相の関連情報