コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芳しい・香しい・馨しい かんばしい

大辞林 第三版の解説

かんばしい【芳しい・香しい・馨しい】

( 形 ) [文] シク かんば・し
〔「かぐわしい」の転〕
よいかおりが強くにおうさま。かおりが高い。 「 - ・い梅の香」
(多く否定の語を伴って)高い評価が与えられるさま。感心すべきだ。思わしい。 《芳》 「業績が-・くない」 「あまり-・くないうわさ」
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報