コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芸術・藝術 げいじゅつ

大辞林 第三版の解説

げいじゅつ【芸術・藝術】

特殊な素材・手段・形式により、技巧を駆使して美を創造・表現しようとする人間活動、およびその作品。建築・彫刻などの空間芸術、音楽・文学などの時間芸術、演劇・舞踊・映画などの総合芸術に分けられる。
芸・技芸。わざ。 「凡およそ-は、…切差琢磨の功を積まざれば、その極に至りがたし/読本・弓張月 」 〔漢籍にある語。近世まで主として「学芸・技芸・稽古」の意。「和英語林集成再版」(1872年)に訳語として art と載る〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

芸術・藝術の関連キーワード芸術技芸

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android