コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芸術座・藝術座 げいじゅつざ

1件 の用語解説(芸術座・藝術座の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

げいじゅつざ【芸術座・藝術座】

1913年(大正2)文芸協会を脱退した島村抱月を中心に結成された劇団。女優松井須磨子を育てて人気を博した。24年水谷竹紫・水谷八重子を中心に再結成されたが、竹紫の死により自然解消。
モスクワ芸術座のこと。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

芸術座・藝術座の関連キーワードデトリングバルカン戦争光の科学史徳川文庫ウィルソン朝永三十郎阿部守太郎市川久女八(初代)江頭安太郎柏木幸助

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone