コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芸阿弥・藝阿弥 げいあみ

大辞林 第三版の解説

げいあみ【芸阿弥・藝阿弥】

1431~1485) 室町後期の画家。法名は真芸しんげい。能阿弥の子、相阿弥の父。足利義政に仕え、水墨画をよくし、連歌にも長じた。代表作「観瀑僧図」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

芸阿弥・藝阿弥の関連キーワード能阿弥

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android