コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芹沢光治良(1896~1993)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

芹沢光治良(1896~1993)

駿東郡楊原(やなぎはら)村我入道(がにゅうどう)(現沼津市)に網元の次男として生まれる。貧困などの逆境を乗り越え、沼津中学(現沼津東高校)に入学。旧制第一高等学校、東京帝大を経て農商務省入省。フランス留学後に作家に転身する。日本ペンクラブ会長、ノーベル文学賞推薦委員なども歴任した。代表作人間の運命」は芹沢自身をモデルとする森次郎が主人公の自伝的小説。全18巻(本編16巻・別巻2巻)からなる完全版が今年復刊された。

(2013-11-14 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

芹沢光治良(1896~1993)の関連キーワード沼津市芹沢光治良記念館芹沢 光治良同伴者文学巴里に死す芹沢光治良5月4日山崎豊子中山みき千本松原教養小説改造

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android