コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

苅萱・刈萱 かるかや

大辞林 第三版の解説

かるかや【苅萱・刈萱】

伝説上の人物。筑紫の加藤左衛門繁氏。出家して苅萱と名乗って高野山にこもり、捜し訪ねて来た子の石童丸に会いながらも名をあかさなかったという。能・説経節・浄瑠璃などに脚色された。苅萱道心。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

苅萱・刈萱の関連キーワード苅萱道心高野山浄瑠璃説経節石童丸筑紫

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android