コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若尾幾造(2代) わかお いくぞう

1件 の用語解説(若尾幾造(2代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

若尾幾造(2代) わかお-いくぞう

1858*-1928 明治-大正時代の実業家,政治家。
安政4年12月8日生まれ。明治6年より父の初代幾造とともに横浜で生糸貿易に従事。横浜若尾銀行初代頭取となり,東洋汽船など十数社の重役をかねた。45年衆議院議員(当選3回,政友会),のち貴族院議員。昭和3年4月29日死去。72歳。甲斐(かい)(山梨県)出身。通称は隣之助,林平。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

若尾幾造(2代)の関連キーワード治安維持法安政の大獄稲垣浩松竹(株)戦争文学小林良典ペリー安田雷洲梁川星巌山本貞一郎

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone