コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若山城と陶晴賢

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

若山城と陶晴賢

守護大名・大内氏の重臣だった陶氏若山(217メートル)に築城。7代・弘護が1470年に築いたという説が有力。本丸や中腹に迎撃の前線基地も備えていた。城を改修した9代・晴賢は1551年、謀反を企て挙兵。山口を攻めて実権を握ったが、55年に広島県・宮島で背後から毛利元就の奇襲にあい、自刃した。

(2010-01-26 朝日新聞 朝刊 山口 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

若山城と陶晴賢の関連キーワード守護大名

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android