若山城と陶晴賢

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

若山城と陶晴賢

守護大名・大内氏の重臣だった陶氏若山(217メートル)に築城。7代・弘護が1470年に築いたという説が有力。本丸や中腹に迎撃の前線基地も備えていた。城を改修した9代・晴賢は1551年、謀反を企て挙兵。山口を攻めて実権を握ったが、55年に広島県・宮島で背後から毛利元就の奇襲にあい、自刃した。

(2010-01-26 朝日新聞 朝刊 山口 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android