若山城と陶晴賢

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

若山城と陶晴賢

守護大名・大内氏の重臣だった陶氏若山(217メートル)に築城。7代・弘護が1470年に築いたという説が有力。本丸や中腹に迎撃の前線基地も備えていた。城を改修した9代・晴賢は1551年、謀反を企て挙兵。山口を攻めて実権を握ったが、55年に広島県・宮島で背後から毛利元就の奇襲にあい、自刃した。

(2010-01-26 朝日新聞 朝刊 山口 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android