コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若年性パーキンソン病

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

若年性パーキンソン病

体の運動を円滑にする「ドーパミン」という神経伝達物質を作る脳内細胞が減ってしまう病気。40歳前後までの発病を言う。原因不明。手足が震えたり、筋肉が固まったようになったりするなどの症状が出る。若年性の場合、薬が効いている時と効いていない時がはっきりしている。薬が効いていない時の姿が理解されにくいのが患者の悩みだという。

(2010-03-23 朝日新聞 朝刊 滋賀全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

若年性パーキンソン病の関連キーワードパーキンソン症候群

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android