コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若年認知症の人の家族会

1件 の用語解説(若年認知症の人の家族会の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

若年認知症の人の家族会

若年認知症の人と家族を対象にした会が一部の地域で生まれている。全国に支部のある「認知症の人と家族の会」では集いを開いている支部もある。代表的な家族会は「彩星(ほし)の会」(東京都、会員約300人)。2カ月に1度集いがあり、介護経験者が悩みを聞いたり、使える制度や生活の相談に乗ったりしている。若年認知症の親を持つ20~30代の子ども世代が集う「まりねっこの会」(東京都)もあり、本文で紹介した金井隆彦さんも参加している。

(2014-02-06 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

若年認知症の人の家族会の関連キーワード認知症サポーター制度ファミリーセール老人性認知症認認介護アルツハイマー型老年認知症公衆栄養計画若年認知症認知症サポーター子どもと家族を守る家づくり事業スウェーデンの認知症ケア

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

若年認知症の人の家族会の関連情報