コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若松賤子・若松賎子 わかまつしずこ

1件 の用語解説(若松賤子・若松賎子の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

わかまつしずこ【若松賤子・若松賎子】

1864~1896) 翻訳家。会津若松の人。通称、島田嘉志。本名、松川甲子かし。フェリス女学校卒。「小公子」の名訳で知られ、夫巌本善治に協力、キリスト教女子教育に献身した。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

若松賤子・若松賎子の関連キーワード深刻小説元治ペドロ[2世]ロダン池田屋惣兵衛入江九一扇格左衛門大浦教之助清岡道之助久坂玄瑞

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone