コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若狭成業 わかさ せいぎょう

美術人名辞典の解説

若狭成業

南画家。秋田県生。名は忠太郎、別号を如岳・物外。初め小野崎如水・高橋晁山に入門し、上京後寺崎広業に、のち京都で山田介堂に学ぶ。中国へ歴遊し、王一亭呉昌碩と親交し、その影響を受けた。巽画会会員。昭和32年(1957)歿、71才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android