若者自立塾

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

若者自立塾

仕事も通学もしていない「ニート」の急増を放置すれば社会保障根本が揺らぐとの危機感から、厚生労働省が05年度から始めた就労支援事業。実績があるNPOや民間団体に運営を委託している。35歳程度までの未婚者、1年以上前から無職であるなど入塾要件がある。

(2008-10-04 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

若者自立塾の関連情報