苫米地 英俊(読み)トマベチ ヒデトシ

20世紀日本人名事典の解説

苫米地 英俊
トマベチ ヒデトシ

大正・昭和期の教育家,政治家 札幌短期大学学長;衆院議員。



生年
明治17(1884)年12月1日

没年
昭和41(1966)年5月5日

出生地
福井県大野市

学歴〔年〕
東京外国語学校英語本科〔明治40年〕

経歴
文部省から派遣され米英に留学、帰国後東京外語講師、小樽高商講師、大正5年教授、昭和10年校長、のち札幌短期大学学長となった。21年北海道1区から衆院議員となり4期、31年北海道地方区から参院議員1期を務めた。この間農林政務次官、民主自由党常任総務、自由党総務を歴任著書に「国際貿易話法」「商業英語通信軌範」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

苫米地 英俊
トマベチ ヒデトシ


肩書
衆院議員,札幌短期大学学長

生年月日
明治17年12月1日

出生地
福井県大野市

学歴
東京外国語学校英語本科〔明治40年〕卒

経歴
文部省から派遣され米英に留学、帰国後東京外語講師、小樽高商講師、大正5年教授、昭和10年校長、のち札幌短期大学学長となった。21年北海道1区から衆院議員となり4期、31年北海道地方区から参院議員1期を務めた。この間農林政務次官、民主自由党常任総務、自由党総務を歴任。著書に「国際貿易話法」「商業英語通信軌範」などがある。

没年月日
昭和41年5月5日

家族
息子=苫米地 和夫(和光証券会長) 孫=苫米地 英人(脳機能学者)

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

関連語をあわせて調べる