英国と王室

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

英国と王室

1066年にフランスのノルマンディー公が英国を征服し、ウィリアム1世として即位した。17世紀にクロムウェルの革命で国王が処刑されて共和制が宣言されたが、その後、立憲君主制となった。国王は英国国教会の長で軍の統率者。国会の招集、法律の裁可開戦・終戦の宣言、条約の締結などを担う。権限は内閣の助言によって行使される。「君臨すれども統治せず」だ。

(2012-05-21 朝日新聞 夕刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

英国と王室の関連情報