英大衆紙の盗聴事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

英大衆紙の盗聴事件

米ニューズ社会長ルパート・マードック氏傘下の英日曜大衆紙が、殺された少女の携帯電話の留守番メッセージを盗聴していたことが2011年7月に判明。同紙は廃刊になり、編集幹部らが逮捕された。キャメロン英首相は同月、高裁判事を委員長とする独立調査委員会を設置。12年11月29日に「立法による監督機関の設置」を勧告した。

(2013-06-26 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android