英語の教科化

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

英語の教科化

2020年度に全面実施される小学校の新学習指導要領で、5、6年は年間70コマの「外国語」の教科必修になる。3、4年は年間35コマの「外国語活動」を行う。現行では5、6年で年間35コマの外国語活動が必修だが、教科ではない。基本的には担任が教えるため、教員の英語力の向上が課題。授業時間の確保も大きな問題だ。 今年度から2年間は「移行措置」。前倒しで、外国語活動としての英語の時間をさらに増やす学校は多く、すでに教科化しているところもある。

(2018-05-16 朝日新聞 朝刊 福岡全県・2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

英語の教科化の関連情報