英語ディベート

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

英語ディベート

設定された論題をめぐり賛成か反対を英語で討論するチーム競技。審判が勝敗を決める。日本では、論題が大会前に告知される「アカデミック」と、試合開始15~20分前に明かされる「パーラメンタリー」が主流。アカデミックは特にリサーチ力が、パーラでは即興性が求められる。

(2015-05-27 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

英語ディベートの関連情報