コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

英語教育の改革計画

1件 の用語解説(英語教育の改革計画の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

英語教育の改革計画

「使える英語」を広めようと、文部科学省は昨年12月に公表した「英語教育改革実施計画」で、早期化のほか、中学では授業を英語で行うことなどを打ち出した。今年2月には同計画を基に小中高校の英語教育見直しを考える有識者会議が議論を始めた。秋までに提言をまとめ、学習指導要領改訂につなげる計画だ。

(2014-07-02 朝日新聞 朝刊 教育1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

英語教育の改革計画の関連キーワード文部科学省MEXTSTA文部科学大臣文部科学白書スーパーイングリッシュランゲージハイスクール文部科学時報英語が使える日本人の育成のための戦略構想文部科学省のいじめの定義日本科学技術振興財団

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

英語教育の改革計画の関連情報