コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

英連邦占領軍

1件 の用語解説(英連邦占領軍の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

英連邦占領軍

中・四国地方の占領のため米軍は1945年10月から呉市に進駐。その米軍に代わり、46年2月から治安部隊英連邦占領軍が入り、呉市に司令部を置いた。兵員は同年末で3万7千人を超えた。構成国ではオーストラリアが最も多く、次いでインド、英国、ニュージーランドの順。講和条約後も呉は朝鮮戦争の支援基地となり、英連邦軍は56年まで駐留した。

(2007-06-07 朝日新聞 朝刊 広島1 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

英連邦占領軍の関連キーワード四国地方鱚子四国ちぼ地方版米軍ハウスレイテ島の戦い

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone