コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

英領チャゴス諸島

1件 の用語解説(英領チャゴス諸島の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

英領チャゴス諸島

アフリカ東部沖のインド洋上に大小65の環礁や小島群が広がる。正式には「英インド洋領土」と呼ばれる。1814年、モーリシャスセーシェルとともにフランスから英国に引き渡されて保護領となり、約150年間モーリシャスの一部として統治された。1965年、英領として分離された。

(2006-09-08 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

英領チャゴス諸島の関連キーワードインド洋モガディシオモーリシャスアジアアフリカ会議アフリカ菫アフリカ舞舞セイシェル南アフリカ汎アフリカ主義海自のインド洋派遣

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

英領チャゴス諸島の関連情報