コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

茂山千作(3代) しげやま せんさく

1件 の用語解説(茂山千作(3代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

茂山千作(3代) しげやま-せんさく

1896-1986 大正-昭和時代の能楽師狂言方。
明治29年8月30日生まれ。10代茂山千五郎の養子。大蔵流。昭和21年11代千五郎を,41年3代千作を襲名。太郎冠者(かじゃ)物,出家物を得意とし,3代茂山忠三郎とともに京都の狂言を代表。狂言の普及にもつくした。51年人間国宝,52年芸術院賞。昭和61年7月19日死去。89歳。京都出身。本名は真一(まさかず)。著作に「狂言85年」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

茂山千作(3代)の関連キーワード深刻小説三原山早川純一西畑まどかあんみつ姫横浜事件たけくらべヴィーダーウェルニヒ金弘集

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone