茂木 啓三郎(読み)モギ ケイザブロウ

20世紀日本人名事典の解説

茂木 啓三郎
モギ ケイザブロウ

昭和期の実業家 元・キッコーマン会長。



生年
明治32(1899)年8月5日

没年
平成5(1993)年8月16日

出生地
千葉県旭市

旧姓(旧名)
飯田 勝次

学歴〔年〕
東京商科大学本科(現・一橋大学)〔大正15年〕卒

主な受賞名〔年〕
発明実施賞〔昭和34年 39年〕,藍綬褒章〔昭和41年〕,紺綬褒章〔昭和51 57年〕,勲三等旭日中綬章〔昭和45年〕,勲二等瑞宝章〔昭和50年〕,経済界大賞(寿賞 第9回)〔昭和58年〕,野田市名誉市民〔昭和59年〕,ミルウォーキースクールオブエンジニアリング名誉工学博士〔昭和59年〕,旭市名誉市民〔昭和62年〕

経歴
昭和4年先代茂木啓三郎の養子となり、10年襲名。17年野田醬油取締役、22年常務を経て、37年社長に就任。39年キッコーマン醬油、55年キッコーマンと改称。49年会長に退き、55年取締役相談役、57年相談役、60年退任。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

茂木 啓三郎 (もぎ けいざぶろう)

生年月日:1899年8月5日
昭和時代の実業家。キッコーマン社長
1993年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android