コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

茨城県鹿嶋市 かしま〈し〉

1件 の用語解説(茨城県鹿嶋市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔茨城県〕鹿嶋〈市〉(かしま〈し〉)


茨城県南東部にある市。
西は北浦、東は鹿島灘に面する。1995年(平成7)9月、鹿島郡鹿嶋町(鹿島町から改名)に同大野村が編入して成立。古くは鹿島神宮鳥居前町として繁栄。鹿島臨海工業地帯の開発に伴い、工業化・宅地化が進展。南部は鉄鋼コンビナートを形成する。プロサッカークラブ・鹿島アントラーズ本拠地。2002年にはサッカーのワールドカップの開催地に選ばれた。大小志崎(だいしょうしざき)地区のハマナス自生南限地は天然記念物。鹿島神宮は国宝の直刀(ちょくとう)「黒漆平文大刀拵(こくしつひょうもんたちこしらえ)」をはじめとする多くの文化財を所蔵する。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

茨城県鹿嶋市の関連情報