茨木 杉風(読み)イバラギ サンプウ

20世紀日本人名事典の解説

茨木 杉風
イバラギ サンプウ

大正・昭和期の日本画家



生年
明治31(1898)年2月8日

没年
昭和51(1976)年8月12日

出生地
滋賀県近江八幡市

本名
茨木 芳蔵

別名
旧号=芳太郎,別号=芳寿堂

学歴〔年〕
滋賀県立八幡商卒

経歴
大正7年上京、近藤浩一路に師事。11年第9回院展に初入選、昭和5年日本美術院院友に。12年、小林巣居人、田中案山子らと新興美術院を結成。現代の文人画といわれる作風を展開し、代表作に「漁村冬日」「濠端三題」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android