茸・菌(読み)たけ

精選版 日本国語大辞典の解説

たけ【茸・菌】

〘名〙
① 「きのこ(菌)」のこと。《季・秋》
※書紀(720)皇極三年三月(岩崎本平安中期訓)「便ち紫の菌(タケ)雪より挺(ぬ)けて生ひたり」
② 獣肉をいう。獣の肉を直接にいうのを避けて用いた語。
※皇太神宮儀式帳(804)「種々の事忌定給ひき。〈略〉完(しし)を多気(タケ)と云ふ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android