草石蚕・甘露子(読み)ちょろぎ

大辞林 第三版の解説

ちょろぎ【草石蚕・甘露子】

シソ科の多年草。中国原産。地下茎の先端に白色で巻貝状の塊茎をつけ、これを梅酢に漬けたりして食用とする。茎は高さ約50センチメートル、葉は狭卵形。秋、茎頂の花穂に紅紫色の唇形花をつける。ちょうろぎ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android